加古川楽市とは?

加古川楽市開催にあたって

「楽市楽座」という言葉があります。
これは戦国大名や織田信長、豊臣秀吉によって推進された都市・商業政策のひとつで、領国内の市場が中世以降享受してきた諸権利を承認し、城下町の繁栄をはかった自由で創造力溢れた、また力強く街創りに大きく貢献した「市」です。
その名称の深い意味、深い気概をこの地、加古川に情熱を持って根付かせたいと願いを込め、加古川商工会議所青年部は「加古川楽市」と命名し杭を打ち込みました。

この「加古川楽市」は我が町に賑わいを創造し、活気を与え、商売繁盛と情報発信、ふれあいの場を創造する「地域活性化施策」のひとつであると考えており、これまでの経験を生かし、さらにレベルアップし、子供からお年寄りまで年齢を問わず楽しんで頂けるよう充実した内容で皆様にご提供させて頂きたいと存じます。
内容と致しましては、加古川市をはじめ近隣の市町村にある名物飲食店が連なる飲食ブース、地域の名産品が並ぶ物販ブース。また、地域企業を知っていただき、市民と企業の交流の場として「企業紹介ブース」もあります。この他楽しいステージや子ども達が楽しめる企画もご用意してます。
加古川楽市開催にあたって

開催目的

商工会議所は、地区内の商工業者の利益をはかり、地域経済社会の振興・発展や社会福祉の増進に資することを目的とした事業活動を行っています。その一環として、毎年商工祭「加古川楽市」を開催しています。

「加古川楽市」は、加古川商工会議所会員事業所と、地元商業者(飲食・物販ブース出店者)、来場者にふれあいの場(企業間交流・世代間交流の場)を提供し、そこから日常の商売に繋げ、地域活性化の原動力の一助になることを目的としています。
開催目的

事業概要

事業タイトル 商工祭-第18回加古川楽市-
実施日時 2021年11月6日(土)・7日(日)
実施時間 両日共、午前9時30分から午後4時まで
実施場所 日岡山公園(メイン会場:いこいの広場)
主催 加古川商工会議所
主管 加古川商工会議所青年部
共催 加古川市
後援 加古川市教育委員会
実施内容 都合により一部変更することがありますのでご了承下さい。
  1. 飲食・物産ブース
  2. 加古川商工会議所会員紹介コーナー
  3. ステージイベント
  4. 楽市大抽選会
  5. 加古川商工会議所青年部特別ブース
  6. 子供しごと体験ブース 「らくキッズ」
  7. 学生商売「チャレンジブース」
  8. その他

出展内容とステージイベント

下記の通りを計画しております。

出展内容

  • 「飲食ブース」
  • 「物販ブース」
  • 「加古川商工会議所会員企業紹介コーナー」
  • 「加古川商工会議所青年部特別ブース」
  • 「チャレンジブース」

ステージイベント

保育園から高校生による音楽演奏やダンスなどの市民参加型のステージを展開します。
また、子供たちに大人気のキャラクターショーやプロのパフォーマーのステージもお楽しみいただけます。
ラストを締めくくるのは、地元加古川にまつわる商品等、その他豪華賞品を取り揃える「楽市大抽選会」。
2日間ブースでスタンプを集めて、景品をゲットしよう!